【2020年春夏】自分に似合う前髪をお探しの方へ前髪の種類をご紹介

自分にはどんな前髪が似合うんだろうと思ったことがある方はきっと多いですよね。

前髪にはたくさんの種類があるので、デザインによって似合うかどうかが変わります。

今回は「似合う前髪の種類」についてご紹介させて頂きます。

これから前髪を作るか迷っている方や、いつもと違たもっと似合う前髪の種類に挑戦されたい方のご参考になれば幸いです。

シースルーバング

どの季節でも人気のシースルーバング。

ナチュラルな髪型にシースルーバングを合わせると、抜け感のある大人可愛い髪型に。

少し束感を作って斜めにスタイリングすれば、オシャレ度が上がるのでオススメです。

斜めバング

前髪を下ろして流す斜めバングは、おでこを少し見せる前髪スタイルです。

毛先を下ろして横に流すだけで上品でフェミニンな雰囲気に。

目の上ギリギリで流すことで目力をアップする効果があり、大人可愛い雰囲気を演出できます。

斜めバングは、柔らかくてふんわりとしたシルエットで女性らしくまとまるのが魅力です。

厚め前髪

厚め前髪とは、前髪の量を厚めにとって量も重めに残す前髪のことです。

顔の面積が多く隠れることで、輪郭によっては小顔に見せることもできます。

毛先の質感は、髪質や髪色によって程よい軽さを出すのがポイントです。

ぱっつん前髪

真っ直ぐなカットラインで綺麗に揃えるぱっつん前髪。

インパクトがある前髪なので、少しあか抜けしたい女性におすすめです。

暗めの髪色でも、眉毛の下くらいの長さでぱっつん前髪にすると、程よい軽さを感じるヘアスタイルになります。

かきあげ前髪

前髪をかきあげたようにスタイリングするかきあげ前髪は、大人っぽく女性らしく見られたい方におすすめです。

ゆるめのふんわりとしたパーマをかけると、さらに大人っぽくて女性らしい雰囲気が出せます。

おでこを出すことで、爽やかで活発なイメージを演出することもできます。

センターパート

センターパートは、意思の強い女性のイメージを演出されたい方にオススメです。

オトナのおしゃれ感を出しながら、クールビューティな印象の髪型に。

その日によって分け目を変えると、気分転換にもなります。

ショートバング

ショートバングとは、眉より上の短い前髪のことを指します。

「オン眉」と呼ばれることもあります。

元気で明るいイメージになったり、オシャレ感をプラスすることができます。

人とは違った髪型にされたい方には特におすすめです。

似合う前髪でお悩みの方へ

顔の輪郭によってどういう前髪が似合うかが変わりますが、どんなデザインの前髪でも一人一人に似合わせることができます。

「自分にはどんな前髪が似合うんだろう」 「やりたい前髪があるけれど似合うかどうか分からない」 というかたは、ぜひ気軽にご要望をお伝えください。

一人一人に似合う前髪をご提案させて頂きます。

似合う前髪のQ&A

Q.1

前髪が綺麗に流れないのですが、良い方法はありますか?

A.1

前髪を綺麗に流すには、スタイリングで流す方法とパーマで流す方法があります。

スタイリングで流す方法はマジックカーラーを使ったやり方がオススメです。

こちらの動画をご参考ください。

パーマは前髪だけにかけることもできます。

ドライヤーで乾かしただけで自然に流れるので、スタイリングを楽にされたい方にはオススメです。

Q.2

前髪が割れやすのですが、作っても大丈夫ですか?

A.2

前髪が生えグセによって割れやすい場合は、厚みを増やすことで割れを目立たなくさせることができます。

分け目によって馴染ませられる場合もあるので、生え方やクセに合わせて前髪をご提案させて頂きます。

【YouTube】蛭田のカット動画

ABOUTこの記事をかいた人

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。