【逆三角形さんに似合う髪型】顔型を綺麗に見せるポイントを解説

顔型には色々なタイプがありますが、「逆三角形さん」はクールな印象を持たれやすい顔型です。

そんな逆三角形さんにはどんな髪型が似合うのでしょうか。

輪郭を綺麗に見せる理論、前髪あり・前髪なしではどちらが良いのか。

ショート・ボブ・ミディアム・ロングの長さ別のおすすめの髪型についてもご紹介いたします。

逆三角形さんに似合う髪型についてお悩みの方に、少しでもご参考にして頂ければ幸いです。

逆三角形さんの特徴

逆三角形さんの顔型は、額やハチの横幅が広く見える・アゴのラインがシャープなのが特徴です。

また、頬の丸み少なく顔が細長く見えるのも特徴です。

逆三角形さんの印象

逆三角形さんは、クールで知的な印象を持たれることが多いです。

そのため、もう少し柔らかい印象見せたい場合は髪型で雰囲気を変えることが効果的です。

逆三角形さんに似合う前髪

逆三角形さんは顔の上部が幅広く見えるのが特徴です。

そのため、前髪の幅を狭めに取ることで横幅を狭く見せることができます。

また、前髪を軽くしすぎると顎先の細さを強調してしまいます。

前髪にすき間を作るときは浅めにした方が逆三角形さんにはおすすめです。

逆三角形さんに似合う顔まわり

顔まわりの髪の毛は、顔の上側の横幅を狭く見せるためにとても重要です。

横幅を狭く見せたい部分に髪が自然に落ちるような髪型にするのがポイントです。

逆三角形さんに似合う髪型にするためには、前髪と顔まわりのカットが大切です。

逆三角形さんには長め前髪も◎

長め前髪の髪型は、逆三角形さんにはとてもおすすめです。

鼻からリップラインくらいの長さの前髪があると、顔の上側の横幅を狭く見せてくれるためです。

広く見せたいところは出し、狭く見せたいところは隠すのが逆三角形さんに似合う髪型のポイントです。

おすすめできない髪型は?

逆三角形さんにあまりおすすめできない髪型は、「ワイドバング」「重めパッツン」の前髪です。

この2つは逆三角形を強調してしまう場合があります。

前髪を作るときは、幅を狭めにして自然に流すデザインにすることがポイントです。

ショートの逆三角形さんに似合う髪型

ショートヘアを逆三角形さんに似合わせるためには、前髪と顔まわりを自然につなげて顔の上側の横幅を狭く見せることがポイントです。

ショートヘアは顔の輪郭が出やすい髪型のため、前髪と顔まわりのカットがとても重要です。

顔まわりにレイヤーを入れて、頬骨にかかる髪に動きを出すのも効果的です。

カバーしたい部分に髪がかかるようなデザインにするのがポイントです。

前髪の幅を狭めにして、サイドバングで顔の上側の横幅を狭く見せるデザインにしていきます。

頬の部分は軽さを出して、顎先のシャープさを強調しないようにバランスを取ります。

ボブの逆三角形さんに似合う髪型

ボブの髪型を逆三角形さんに似合わせるには、全体のシルエットがポイントです。

頭の上側が広く見えないように、ひし形シルエットの髪型がおすすめです。

丸みの出る位置を鼻頭のラインに作ることで、ハチが張って見えなくなり頭の形が綺麗に見えます。

さらに長めの前髪で顔の右側の横幅を狭く見せる効果もある髪型です。

スタイリングをする時は、前髪と顔まわりを中心に自然な丸みをつけると良いでしょう。

逆三角形さんはクールな印象を持たれやすいですが、顔まわりに丸みがあると印象がとても柔らかくなります。

前髪ありの場合は、幅を狭めにするのもポイントです。

ひし形シルエットによって、より奥行き感のある髪型になります。

同じくハチ周りにはボリュームを出さないこともポイントです。

かきあげ前髪も、逆三角形さんにはおすすめの髪型です。

ミディアムの逆三角形さんに似合う髪型

逆三角形さんはに似合うミディアムのポイントは、ハチを張って見せないことです。

レイヤーを入れて頬骨から下にボリュームを出すことで、頭が小さく見えて逆三角形をカバーする髪型になります。

また、毛先に丸みをつけることで、より柔らかい印象を持たせることもできます。

逆三角形さんに似合う髪型のポイントとして、頬骨あたりの髪に動きを出すのも効果的です。

シャープな顎先に動きのある髪を作ると、華やかさよ柔らかさが生まれます。

ストレートだとシャープを強調してしまいますが、カールをつけると逆三角形さんの輪郭もより生かせる髪型になります。

前髪なしのミディアムスタイルも、逆三角形さんにはとてもおすすめです。

前髪を分けることで、顔の上側の横幅を狭く見せることができるためです。

さらに頬骨から下のラインにウェーブを入れることで、重心を下に作ることができます。

ロングの逆三角形さんに似合う髪型

ロングの逆三角形さんに似合う髪型は、ハチのボリュームを抑えて、髪の下側にボリュームを出すことがポイントです。

スタイリングする時には、ハチを抑えるようにするだけでもバランスが綺麗になります。

また、毛先には厚みを残すのがポイントです。

シャープな顎先も、毛先にボリュームを出すことで目立たなくさせることができるためです。

毛先にはパーマなどでボリュームを出すのも効果的です。

ロングの場合はAラインシルエットによって、逆三角形さんに似合う髪型になります。

一人一人の顔型に似合う髪型に

顔型の特徴は生まれもった個性なので、それを生かせる髪型を見つけらるのが一番良いと考えています。

丸顔、面長、逆三角形、ベース型など、顔型にはさまざまなタイプがあります。

どれが良いというわけではないのですが、誰もがお悩みを持たれたことがあるのではないでしょうか。

そんなお悩みを少しでも解決できればと思い、プロとしての考えをまとめさせて頂きました。

今回の逆三角形に似合う髪型についてのコラムが、少しでもご参考にして頂ければ幸いです。

逆三角形さんに似合う髪形のQ&A

Q.1 自分の顔型が逆三角形かどうか分からないのですが、特徴ななんでしょうか?

A,1 逆三角形さんの特徴としては、ハチが張っていてい顎先に向かうに連れてシャープなラインになっていくのが特徴です。

Q,2 逆三角形に似合う髪形にしたいのですが、どのようにオーダーしたら良いでしょうか?

A,2 ネット予約の際はコメント欄にご要望を入れて頂ければと思いますが、基本的には逆三角形も含めて骨格に似合うカットをさせて頂きますのでご安心ください。

Q.3 最近になって逆三角形が気になってきたのですが、頭の形は変わってきますか?

A.3 逆三角形さんは頬の丸みがあると目立ちませんが、頬が痩せてくると逆三角形に見えてくる場合もあります。

【YouTube】蛭田のカット動画

ABOUTこの記事をかいた人

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。