【似合う髪型診断】女性の顔型・頭の形を綺麗に見せるヘアスタイルとは

自分に似合う髪型になるためには、まずは顔型と頭の形を診断することがポイントです。

診断といっても難しい事ではなく、髪型を決める時にどこがお悩みかを知るだけで十分です。

まずは丸顔、面長、エラ張り、下膨れといった顔型の特徴を、自分で診断する方法をお伝えいたします。

そしてハチ張り・絶壁という頭の形の特徴についても解説いたします。

自分に似合う髪型になるための第一歩として、少しでもご参考にして頂ければ幸いです。

丸顔タイプ診断

・子供っぽく見られることが多い

・顔が大きく見える

・あごがあまり尖がっていない

・顔の横幅と縦幅が同じくらいの長さ

・頬が膨らんでいる

丸顔さんの特徴は、ふっくらした頬と丸みのある顎のラインです。

印象としては、親しみやすくて可愛らしい印象を受けやすい輪郭です。

丸顔さんに似合う髪型にする時には、縦幅と横幅のバランスをいかに綺麗に見せるかがポイントになります。

面長タイプ診断

・顔の横幅よりも縦幅が長く感じる

・強そう、きつそうと思われがち

・サイドがペタッとなるのが悩み

・年齢よりも大人に見られることが多い

・目と目の感覚が狭めで、顔の長さが目立つ

・なんとなくのっぺりしている

面長さんの特徴は、顔の縦幅の方が横幅よりも長い事です。

印象としては、大人っぽくてクールな印象を受けやすい輪郭です。

面長さんに似合う髪型にする時には、縦幅と横幅のバランスをいかに綺麗に見せるかがポイントになります。

エラ張り・下膨れタイプ診断

・顔が大きく見える

・顔の横幅と縦幅が同じくらいの長さ

・エラが気になる

・どちらかというと強い印象の顔立ち

「エラ張り」とは、輪郭のエラ部分に丸みが少ないのが特徴です。

「下膨れ」とは、大まかに言うと顔の下側に丸みのある輪郭のことです。

骨格によって「下膨れ」に見える場合と、生活スタイルによって一時的に「下膨れ」に見える場合があります。

三角顔タイプ診断

・顔の横幅よりも縦幅が長く感じる

・強そう・きつそうと思われがち

・あごが細くて長め

・ハチ(頭まわり)が張り気味

三角顔タイプは、顔の上側から顎にかけてのラインが先細りになっていくのが特徴です。

顔の輪郭によっても左右されるのが特徴です。

ハチ張りタイプ診断

・顔を正面から見た時に、ハチ部分が出っ張って見える

・頭頂部から下に向かって頭をなぞり、ハチが張っている

絶壁タイプ診断

・横から見た時に、後頭部が平で丸みがない

・頭頂部から首元にかけてのラインが直線的

丸顔タイプに似合う髪型診断

横の丸みを隠してシャープに、縦幅を広くする事でバランスが良い小顔に見せる効果があります。

顔まわりの似合う髪型診断

顔まわりはアゴぐらいの長さは必ず残します。

そうすることで横幅を狭くして小顔に見せることができます。

顔まわりを短くしすぎる・軽くしすぎると丸顔を強調してしまうので、避けた方が良いでしょう。

前髪の似合う髪型診断

前髪は作る、分けるどちらでも似合わせる事ができます。

分ける場合はセンターパートよりも、左右どちらかで分けた方がより似合います。

前髪を下ろす場合は隙間をつくって斜めに流します。

顔の横幅に対する縦幅の比率を広げて小顔に見せる事ができます。

下ろす場合は前髪の幅を目尻ギリギリのラインでカットします。

目尻幅を大きく超えてしまうと横幅を広げて丸顔を強調してしまうので

セルフカットをされる場合は幅を広げてしまわないようにご注意下さい。

重めで目の上ギリギリの前髪は、横幅を強調してしまうので避けた方が良いでしょう。

前髪ありorなしのどちらが似合うか診断

丸顔をカバーするには前髪ありと前髪なしのどちらが良いのか、迷われる方も多いのではないでしょうか。

前髪なしの方が横幅を狭くできるので、丸顔さんをカバーしやすいボブにできます。

ただし、前髪ありの髪型でも面長さんに似合わないということではありません。

大切なのは全体のシルエットとのバランスであり、前髪あり前髪なしのどちらでも丸顔さんに似合わせる事ができます。

面長タイプに似合う髪型診断

まずは、面長さんを小顔に見せる髪型の法則からです。

縦の長さを隠して狭く見せ、横幅を広くする事で面長さんをバランスの良い小顔に見せる効果があります。

顔まわりの似合う髪型診断

顔まわりはサイドにボリュームや動きの出やすいデザインにします。

カットで段(レイヤー)を入れる、パーマで動きを出すなど

横幅を広げることで面長のバランスを整える事ができます。

前髪の似合う髪型診断

前髪は目の上ギリギリで作ることで、面長の輪郭の顔の縦幅を狭くすることができます。

前髪の幅を少し広めに取ると、さらに縦と横のバランスを調整でき面長をカバーできます。

長めの前髪は顔の縦幅を広げてしまうので、おでこを少し隠して分けるなどの注意が必要です。

前髪の幅を広げる場合は、顔まわりへ綺麗につなげる事がポイントです。

横幅を広げながらも面長を小顔に見せるためには

フェイスラインに沿って曲線を描くようなカットラインを作ることで、面長を和らげる効果があります。

前髪ありorなしのどちらが似合うか診断

面長をカバーするには前髪ありと前髪なしのどちらが良いのか、迷われる方も多いのではないでしょうか。

前髪ありの方が縦幅を狭くできるので、面長さんをカバーしやすいボブにできます。

ただし、前髪なしのボブでも面長さんに似合わないということではありません。

大切なのは全体のシルエットとのバランスであり、前髪あり前髪なしのどちらでも面長さんに似合わせる事ができます。

それでは、前髪あり前髪なしのカテゴリ別に、面長さんに似合うボブをご紹介させて頂きます。

エラ張り・下膨れタイプに似合う髪型診断

似合う髪型診断①フェイスラインの髪で横幅を狭く見せる

サイドの髪に長さを残し、丸みのあるラインで頬を包み込むデザインにします。

前髪がある場合は幅は少し狭めにとり、サイドの髪が頬にかかるようにします。長さをリップラインより長くする事で、毛先がエラをカバーできる位置に落ちてきます。前髪を長めにして分ける場合は、毛先が落ちる位置を計算して長さを決めていきます。長めの前髪はエラ張りをカバーしやすいので、前髪の長さに迷った時は頬にかかる長さでカットするのがおすすめです。

フェイスラインのカットは、エラ張りに似合う髪型にするためにとても重要なポイントです。

エラ張り 髪型

似合う髪型診断②トップのボリュームを出し縦長効果を

トップにボリュームを出す事で顔の縦長効果を出し、横幅を目立たなくする事ができます。トップにパーマをかける事でボリュームを出しやすくなります。

ボブの場合は分け目を6:47:3くらいにする事で中心のボリュームが自然に出るようになります。トップに自然なボリュームを出す事で髪型のバランスを綺麗に見え、エラ張りに似合う髪型にする事ができます。

エラ張り 髪型

似合う髪型診断③ひし形シルエットでサイドにボリュームを

サイドに自然なボリュームのあるひし形シルエットにすることで、顔の横幅を狭く見せることができます。これはフェイスラインの髪が頬にかかる長さがあってこそ、効果の出るポイントです。サイドにレイヤーを入れる、カールをつける事でサイドにボリュームが出ます。

ひし形シルエットの髪型は、エラ張りに似合う髪型としてもおすすめです。

三角顔タイプに似合う髪型診断

似合う髪型診断①アゴの周りにボリュームのある髪型

三角顔タイプはに似合う髪型のポイントは、アゴの周りのボリューム感です。

アゴの周りが先細りのシルエットになってしまうと、顔の輪郭が目立ってしまいます。

アゴの周りにボリュームを出すことで、シャープな輪郭をカバーして華やかな印象になります。

似合う髪型診断②前髪の幅を狭くする

前髪の幅を狭くすることで、顔の上側をカバーして輪郭を綺麗に見せることができます。

逆に前髪の幅を広くすると、逆三角を強調してしまうので注意が必要です。

 

ハチ張りタイプに似合う髪型診断

似合う髪型診断①トップのボリュームのある髪型

ハチ張りを解消する髪型にするには、トップにボリュームを出す事がポイントです。

トップがペタンとしてしまうと、ハチ張りを強調してしまうからです。

そのためにポイントとなるのが、「分け目

分け目をセンターにするとトップにボリュームが出づらく、逆にハチ部分のボリュームを強調してしまいます。少しサイドに分け目をとることでトップにボリュームを出し、ハチ張りを目立たなくする髪型になります。

【ハチ張りでお悩みの方へ】原因と解消する髪型について解説

似合う髪型診断②Aラインシルエット

ハチ張りを解消するもう一つのポイントは、「Aラインシルエット」

Aラインシルエットとは、毛先にいくにつれてボリュームのある髪型の事です。逆にいうと、毛先にボリュームのない髪型はハチ張りを強調してしまいます。毛先にボリュームを出す方法は、パーマやアイロンでカールをつける事です。正面から見たときに髪型の下側にボリュームを出す事で、ハチ張りを目立たなくする髪型になります。

【ハチ張りでお悩みの方へ】原因と解消する髪型について解説

トップの分け目をセンターよりずらして、6:47:3にすると中心にボリュームが出やすくなります。中心にボリュームが出ることでハチ張りを目立たなくさせる事ができます。ショートはドライヤーでもボリュームを出しやすいので、スタイリングもトップにボリュームを出すようにするとハチ張りに似合う髪型になります。

ハチ張り 髪型

絶壁タイプに似合う髪型診断

後頭部の丸みが少ないのが絶壁の特徴なので、そこに丸みをつける事で絶壁をカバーすることができます。

丸みをつけるとは、横から見た時に絶壁の部分に自然なボリュームを出す事です。

その方法としては主に3つあり

「カットで丸みをつける」「パーマで動きを出す」「アイロンでボリュームを出す」

という方法を用いて絶壁をカバーする事ができます。

それぞれの方法について解説させて頂きます。

カットで丸みつける

ショート・ボブくらいの長さの方は、カットで丸みをつける事ができます。

「グラデーションカット」「レイヤーカット」という段を入れるカット技術で、頭の形をより綺麗に見せることができます。

髪の毛を横のラインで揃えてカットするのが「ワンレングス」いわゆる「切りっぱなし」です。

「ワンレングス」の場合は毛先に厚みが一番出る髪型なので、後頭部のボリュームという点ではあまり出すことはできません。

絶壁頭をカバーするためには、土台のカットがとても重要です。

【絶壁頭が気になる女性へ】髪型で頭の形を綺麗に見せる方法を解説

首元に軽さを出すことで、シルエットに立体感が出て丸みが綺麗に見えます。

軽めの質感にカットすることで、自然なボリュームと動きをつけて絶壁をカバーする髪型に。

首元に重さが残ってしまうと、せっかくグラデーションカットを入れても綺麗な丸みが出ないので、絶壁をカバーする髪型にはなりません。

ショートやショートボブの髪型の場合は、サイドシルエットによって絶壁をカバーできるようにバランスを整える事が大切です。

似合う髪型診断のQ&A

Q.1 サロンでは似合う髪型を診断していただけますか?

A.1 似合う髪型について知りたい方は、カウンセリングの際にお伝え頂ければ診断させて頂きますます。

Q.2 自分で顔型がどのタイプか診断するにはどうすれば良いでしょうか?

A.2 顔型の特徴に当てはまるものが多いかどうかで診断して頂くのが良いでしょう。

Q.3 似合う髪型を診断したら、美容院ではどう伝えれば良いでしょうか?

A.3 診断した上で分かった髪型のイメージ写真を共有して頂くのが最も良い方法です。

お客様からの口コミご紹介

コロナで大変なご時世ではありますが、
美容院に行けない時期が続いてプリンやうねりなど我慢ならなくなってしまい、カット・カラー・ストレート・トリートメントのフルコースで伺いました。

座席数を減らし入店前には検温実施、
スタッフさんもお客さんも全員マスク着用、
ほぼ全ての座席にアルコールスプレーが置かれているなど
思いつく限りの感染対策をしっかりされているなと感じました。

施術の際もマスクを外すことはほぼなく、
シャンプーの時は顔にマスクを載せたままヒモだけ耳から外したり(マスク全く濡れませんでした。びっくり!)
カラーの時はヒモ部分にコットンやホイルを巻いて汚れないようにしてくれるなど
とにかく細やかに配慮してくださいます。
とても安心して施術を受けることができました。

自粛が続く中この時期に行ってもよいものか少し悩みましたが、
綺麗にしていただいて気持ちがとても軽くなりました!

技術も感染対策もしっかりされているお店だと思いますので、
もしこの時期どこにいくか迷われている方がいたらおすすめしたいです。
ありがとうございました!また伺いますー!

【YouTube】蛭田のカット動画

ABOUTこの記事をかいた人

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。