美髪になるための5つの方法をプロの美容師が解説します

皆さんは「美髪」という言葉を聞いた事があるでしょうか。

「美髪」とは、文字通り「美しい髪」のことで、美容業界でもここ数年でとても注目されている言葉です。

きっと誰もが髪のツヤが欲しかったり、サラサラな手触りの髪を手に入れたいと思っていると思います。

それでは、どうすれば「美髪」になれるのでしょうか。

今回は美髪になるための方法を解説させて頂きます。

美髪になる方法①トリートメント

美髪になるために最も効果的な方法は、トリートメントをすることです。

トリートメントにはサロントリートメントとご自宅でできるトリートメントがありますが、サロントリートメントは美髪になるために一番即効性があります。

サロントリートメントで美髪に

サロントリートメントの一番の特徴は、髪のコンディションや髪質に合わせてオーダーメイドのコースができることです。

髪のより内側から栄養分を入れて補修し、外側からしっかりとコーティングができるのも大きなポイントです。

また、トリートメントは塗る技術によって仕上がりに大きな差が出ます。

サロントリートメントは専門的な技術でトリートメントを塗ることで、より美髪になることができます。

アウトバストリートメントで美髪に

ご自宅でできるトリートメントで代表的なものは、ドライヤーの前につけるアウトバストリートメントです。

オイルやミルクといった形状なので、とても手軽に使いやすいのが特徴です。

ドライヤーの熱から髪を守ってくれるだけではなく、毛先の手触りや艶感もより良くする効果があります。

髪質によって様々なタイプがあるので、自分の髪に合ったトリートメントを使用するのがポイントです。

インバストリートメントで美髪に

インバストリートメントとは、シャンプーの後にお風呂場の中で塗るタイプのトリートメントです。

サロントリートメントの成分を凝縮したようなもので、家でしっかりと美髪ケアをされたい方におすすめです。

週に2〜3回使うタイプのものが多く、普段使っているトリートメントの代わりに使用していきます。

ダメージ度合いや髪質に合わせて、トリートメントの種類を選ぶと良いでしょう。

美髪になる方法②シャンプー

シャンプーは髪に毎日使うものなので、美髪になるためにはとても重要なアイテムです。

「シャンプーを変えたら髪がパサつくようになった」という声も良く聞くほど、シャンプーは髪の手触りやツヤ感に大きな影響を与えます。

シャンプーは自分の髪質や髪のコンディションに合ったものを使うことが重要です。

細毛の方がしっとりするシャンプーを使用するとボリュームが出づらくなったり、クセ毛の方がサラサラするシャンプーを使用すると広がってしまったりします。

今はの時代は一人ひとりの髪のお悩みに合わせた、豊富なラインナップのシャンプーがあります。

美髪になる方法③ドライヤー

ここ数年のドライヤーの進歩は、とても目覚ましいものがあります。

ドライヤーは基本的には毎日使うものなので、美髪になるためにはとても重要なアイテムです。

また、ドライヤーは乾かし方によってもツヤ感と手触りが大きく変わります。

最初に根元からしっかりと乾かし、中間から毛先は風を上から下に向かって当てることがポイントです。

そうする事で髪の表面のキューティクルが綺麗に整い、髪のツヤ感と手触りが良くなるためです。

また、髪の毛を自然乾燥させるとパサついてしまっりダメージの原因になってしまいます。

できるだけ正しい方法でドライヤーをする事が、美髪になるためにはとても大切です。

美髪になる方法④髪質改善

トリートメントでは収まりづらいパヤパヤした髪の毛には、髪質改善というメニューもあります。

トリートメントと縮毛矯正の間くらいのメニューで、縮毛矯正をやる程でもないけれど広がりが気になる方におすすめです。

特徴としては縮毛矯正と比べるとダメージがないので、カラーなどで既にダメージしている髪の毛にはとても相性が良いです。

髪質改善は定期的にメンテナンスを行う必要があるので、美容院へ通う頻度が早めの方にはとても合っています。

美髪になる方法⑤縮毛矯正

髪のクセ・うねりが気になる方が美髪になるためには、縮毛矯正がおすすめです。

縮毛矯正は髪のクセ・うねりを半永久的に綺麗なストレートヘアに伸ばす施術です。

雨の日に髪が広がってしまう、毎日ストレートアイロンを使っている方は、縮毛矯正をかけることで毎日のお手入れがとても楽になります。

自分に合う方法で今よりもっと美髪に

美容師として確実におすすめできる、美髪になるための方法を解説させて頂きました。

トリートメント、シャンプー、ドライヤー、髪質改善、縮毛矯正の中から、今の状態に合った方法で少しでも美髪になって頂ければと思います。

また、サロンにご来店頂いてるお客様には、一人ひとりの髪質や髪のコンディションに合ったケアをご提案させて頂きます。

些細な事でもぜひ気軽にご相談いただければ幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。